地震大国 日本で暮らすということ

地震大国である日本。今後30年間に震度5強以上の強い揺れに見舞われる確率は、日本全国に渡って高確率です。(図参照)
そんないつか来る大きな地震に備えて、耐震性の高い家を作りたい。みなさんそんな想いがあると思います。

地震に強い家と言われて、多くの人が思い浮かべるのは柱がしっかりしている家、というイメージを持ちますが、実は大切なのは柱だけでは無く「耐力壁(たいりょくへき)」も大切なんです。

地震は、みなさんご存知の通り、縦揺れと横揺れと、両方の揺れ方があります。地震の際、「柱」が縦揺れに「耐力壁」が横揺れに耐えることができれば、家は倒壊しずに済むのです。

電話をかける